スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とりあえず?(りょーりょー)

みなさんおはようございます。キズナボシです。
朝晩は冷え込むようになりましたね。お体にお気を付けください。

HP関係のネット界隈は柚架さんさん太陽さんが実権を握られているので、
そういえば僕にはなんの情報もこないことに気づきました。
なにこの独占禁止禁止法!?

悔しいのでいじいじとハルヒの二次創作小説を書いております。
そうなのです、僕はハルヒの小説を出す気分でいます。
(小説なんて売れないのは百も承知の助だぜべらんめえ!)

……と言っても、極めて自分に甘い僕は出来なかったときの
死にたい思いを避けるために公言はしたくない質なのです。

でもがんばります。


と言うわけでちょっと小出しにしておきます。



「おばけを探すわよ!」
 ことの顛末をできるだけ分かりやすく、かつできるだけ丁寧に述べてみようと思う。
 ハルヒがまた何かをいつ言いだすかとびくびくしながら過ごしていた夏休みを眼前に控えたある日の、この団長の発言がやっぱりと言うべきか何というか始まりだった。
「夏と言えば肝試しか納涼に欠かせない怪談話よね! と言うわけで、ただ自分たちが驚かせるだけのために用意したおばけ妖怪なんてくだらないから、本物のおばけを見つけて彼らに肝試しに出てもらえないか掛け合うわよそうしましょ!」
 これまた非常識なことをハルヒさん。まさかあなたは、おばけとお話が通じるとお思いなのですか。
「あんたこそ何を言ってるのよキョン。犬や猫の心霊写真なんて見たことある? ないでしょ。少なくともあたしが見つけたいのはれっきとした人間のお・ば・け。確かに落武者くらい古い幽霊だと現代語が通じないかもしれないけど、彼女に振られたから自殺した、みたいな動機の、できたてほやほやのおばけなら成仏できずに柳の下にでも憑いてるでしょ。そいつを見つけてどうにかするのよ!」
「さすが涼宮さん。通客でいらっしゃる」
 古泉、お前の合いの手はいちいち癪に障る。それに柳の下にいるのはどじょうじゃないのか。二匹目はいないぞ……大体ハルヒ、憑かれたり呪われたりすると言う考えはどこにも無いのか。
「そん時はキョン、あんたが何とかしなさいよ」
「お前はいつもそれを言ってるが、本当に何かあってもきっと俺はどうにも出来ないと思うぞ」
「だってキョンなら何とかしてくれるでしょ」



全然進んでません。こんな僕ですがよろしくお願いします。
スポンサーサイト

「とりあえず?(りょーりょー) 」へのトラックバック

http://kizunatozi.blog83.fc2.com/tb.php/5-41e150b6

プロフィール

柚架&リョータ

Author:柚架&リョータ
■柚架:絵描き pixiv ついったー
■リョータ:物書きついったー
相変わらずよくわからないコンビである
Footraにてリョータがコラムを書いております。
たまに柚架のイラストがのってます。
是非みてやってください。

ご連絡はkizunahoshiアットhotmail.comまで
**********
柚架が ありす様と組んだサークル
幻想鍋

リンクして頂けるというありがたい人へ
バナーは直でも持ち帰りでもOKデス
■サイトURL■
http://kizunatozi.blog83.fc2.com/
banana.jpg
↑バナー・・・できたよ

■お世話になっているサイトさま■




MCS
人生向かい風
4コマネット

■素敵東方サイトさま■



■素敵絵サイトさま■

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。