スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漫画感想12/17

かけかけうわぁんとゆわれたので漫画感想を書くことにしましたどうも僕です。

今日の感想「おひっこし/沙村広明」(単作)

大学生がだらだらと恋愛しながら青春しながら失恋しながら(ほんのちょっと)就活する物語。
主人公は童貞、片思いの相手は失恋後、幼なじみの女の子は主人公に密かな思いを、悪友は馬鹿、と
とても分かりやすい構図。
「振られた後の相手にアタックなんて、寂しい部分を突くようで卑怯だ」みたいな。

沙村先生のユーモラス風味がとても出ていて、かつフリーダム。
これを「物語」と形容するにはいささか額縁を整えすぎているかもしれない。
と言うわけで訂正。大学生がだらだらと恋愛とかいろいろする「寸劇」。

でも最後はやっぱり馬鹿が勝つ。人生思い立ったが吉日。

本巻にはもう一本短編があるのですがカオスなので割愛。
スポンサーサイト

「漫画感想12/17 」へのトラックバック

http://kizunatozi.blog83.fc2.com/tb.php/19-5a4e5102

プロフィール

柚架&リョータ

Author:柚架&リョータ
■柚架:絵描き pixiv ついったー
■リョータ:物書きついったー
相変わらずよくわからないコンビである
Footraにてリョータがコラムを書いております。
たまに柚架のイラストがのってます。
是非みてやってください。

ご連絡はkizunahoshiアットhotmail.comまで
**********
柚架が ありす様と組んだサークル
幻想鍋

リンクして頂けるというありがたい人へ
バナーは直でも持ち帰りでもOKデス
■サイトURL■
http://kizunatozi.blog83.fc2.com/
banana.jpg
↑バナー・・・できたよ

■お世話になっているサイトさま■




MCS
人生向かい風
4コマネット

■素敵東方サイトさま■



■素敵絵サイトさま■

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。